慶應義塾體育會準硬式野球部
慶應義塾體育會準硬式野球部

OBの皆様へ

「三麦会」名称の由来

<名称の由来>

 慶應義塾体育会準硬式野球部では、OB・OG・部員は卒業生の団体を「三麦会」と呼称しています。

 三麦会の呼称は、慶應義塾大学同窓会の名称「三田会」(国内大学同窓会の中で最も古い)と、前田信夫初代監督が昭和30年に作られた部歌「青い麦」の歌詞(作詞は当時の大沢コーチ)にある、「踏まれても伸びる青い麦」の精神を掛け合わせて誕生しました。三麦会が5年ごとに発行している記念誌は『青い麦』と銘打っています。

 前田監督は『青い麦』創刊号に、つぎのように寄稿されています。すなわち、若い部員の育成に並々ならぬ情熱と理念でその任にあたり、若者には合理性のみでない逞しさを求めて、その指導理念を「新しい人間像の創造」とされました。この言葉通り、前田監督は部員に対し言葉通りの熱心な指導で強烈な影響を与えました。

 前田監督爾来、青い麦の精神は歴代の会長、指導者に連綿と継承され、今もなお学生が座右に置く「部訓」に引き継がれています。

 現在43部ある体育会各部OB・OG会の中で別称とは言え、「踏まれても伸びる青い麦」という理念、精神を会名にしている部は稀であり、三麦会は誇るべき会名です。

 なお、卒業生上部団体「三田体育会」での我が部の正式名称は「準硬式野球三田会」です。

三麦会資料

三麦会資料を掲載いたしました。各種資料はダウンロードしてご覧下さい。
【ダウンロード方法】下記リンクを開く→画面上の矢印をクリック→ダウンロード

 

三麦会会則と新年度人事図は、以下のURLよりご覧いただけます。

https://drive.google.com/file/d/13DVrfne0S_5NEANz2Ete5PSJTLnOpBta/view

https://drive.google.com/file/d/14oaVlquDZWDjwOYHg1toogZgLmB5Zvct/view?usp=sharing

 

三麦会会報電子化配信のお知らせ

現在ご希望の方を対象に三麦会会報の電子化配信を行なっております。
三麦会会報の電子化配信をご希望の方は、【keiojbb_info@keiojbb.net】までご連絡ください。
 

TOPICS

三麦会臨時総会・秋季納会(オンライン)のご案内

2021.11.17up

「三麦会臨時総会」「秋季納会」を下記要領で開催します。新型コロナウィルス感染状況は現在小康状態ですが、密状態を避けるため納会をオンラインにて開催することが10月度月例運営会議で決定しており、臨時総会もそれに準じます。

PCでもスマホでも可能ですので、是非ご参加いただくようお願い申しあげます。


1.2021年度三麦会臨時総会(オンライン)
・日時 2021年12月11日(土)15:00~15:50
・使用ツール Webex

(慶應義塾で汎用的に使用しているオンラインツールです。)


2. 2021年度秋季納会(オンライン)
・日時 2021年12月11日(土)16:00~17:30(予定)
・使用ツール Webex
 

回報先 : 保立守正(1977/S52)

メールアドレス:mohota09-12SL@outlook.jp TEL: 090-5346-6381

回報期限: 11月26日(金)

優勝祝賀会のご案内

2021.11.09up

準硬式野球部は2021年度東京六大学準硬式野球秋季リーグ戦において、5年、10シーズンぶりの優勝を果たしました。これも偏に皆様方の温かいご支援の賜物と心から感謝申し上げます。
つきましては、下記要領にて優勝祝賀会を開催いたしますので、ご出席いただきますようご案内申し上げます。このような機会に是非とも選手に激励の言葉をかけていただければ幸いに存じます。
なお、本会は慶應義塾の規定に従い、感染対策を施したうえで対面形式にて開催し、飲食の提供は控えさせていただきます。
 
※回答欄に出欠を記入のうえ回答をお願いします。
 
日 時 2021年12月4日(土) 午後4時開始
(午後3時30分より受付開始、午後5時30分終了予定)
 
会 場 慶應義塾大学 日吉キャンパス 「第4校舎B棟 39番教室」

回報先: 保立守正(1977/S52)
メールアドレス:mohota09-12SL@outlook.jp TEL:090-5346-6381
回報期限: 11月19日(金)

東京大学との定期OB戦並びに懇親会開催中止のお知らせ

2021.10.27up

毎年シーズン終了真際に開催しておりました「東京大学との定期OB戦と懇親会」につきましては、昨年と同様で本年も開催中止といたします。
東京大学駒場キャンパス内への第三者の立ち入りが禁止されていること、加えて、大学より許可が降りないとの連絡を受け、東京大学側とも相談の上決定いたしました。
2年連続の中止は残念ですが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 次のページへ